埼玉県民生委員・児童委員大会が行われました

2017年09月14日更新 | 一覧に戻る

平成29年9月7日にさいたま市民会館「おおみや」大ホールにおいて、埼玉県民生委員・児童委員大会が行われました。今年は、民生委員制度創設100周年にあたり、県内各地から、多くの民生委員の方が集まりました。
民生委員制度の源とされるのが、大正6年、岡山県で創設された済世顧問制度です。それから100年にわたり、多くの方が地域のためにご尽力されてきました。

今回、東松山市からは、各地区の民児協の会長をはじめとして、16名の方が参加されましたが、その中で、県の民児協の副会長でもある東松山市民生委員・児童委員協議会連合会の篠原敏夫会長が、永きわたる功労をたたえられ「永年勤続単位民生委員・児童委員協議会会長賞」を受賞されました。

ページの先頭に戻る