ふれあいきらめきサロン

ふれあいきらめきサロン

ふれあいきらめきサロン

「ふれあいきらめきサロン」とは、地域を拠点に、住民である当事者と協力者やボランティアとが協働で企画をし、内容を決め、共に運営していく楽しい仲間づくりの活動をいいます。

サロンの特徴

特長

人との会話や外出の機会があまりない高齢の方や障害をもつ方、また子育ての悩みを聞いてほしいお母さんなどの地域住民が一緒になって、会食やおしゃべりなどでふれあいや交流の場をつくり、集まった参加者同士が仲間づくりや生きがいを持つことが出来る場所がサロンです。

市内に89サロン

ふれあいきらめきサロンは、現在市内に89(高齢者:84、障害・児童:5)サロンあります。
高齢者サロンの参加対象者の年齢もサロンによってさまざまです。
基本、自治会ごとに1サロンを立ち上げていただいていますが、地域によっては参加者の数が多いため2サロンのところもあります。
また、サロンが無いところもまだまだあります。
サロンの立ち上げに関しての相談は随時受け付けていますので、お気軽にいらしてください。

メリット

参加者にとってのメリット

生きがいづくり

仲間づくり

閉じこもり防止

介護予防

地域にとってのメリット

住民の地域福祉に対する関心が高まる

住民同士のつながりや支え合いが広がる

世代を超えたふれあいの場になる

 

お問い合わせ

地域福祉課(市民福祉センター内)
TEL:0493-23-1251/FAX:0493-23-8898