福祉サービス利用援助事業

福祉サービス利用援助事業(あんしんサポートねっと)

福祉サービスの利用や日常の金銭管理のお手伝いをします。
高齢者や障害がある方で、判断能力が不十分であるため、日常の生活に不安がある場合に、安心して生活できるよう生活支援員が定期的にお伺いし、お手伝いをします。

この事業は、社会福祉法に定められた第2種社会福祉事業です

このようなことでお困りではありませんか?

  • 福祉サービスを利用したいのだけど、どのように進めてよいか分からない
  • 介護保険の要介護認定の申請を手伝ってほしい
  • いろいろな書類がくるが、よくわからない
  • 福祉サービスの利用料や公共料金の支払いができない
  • 日常の生活費を届けてほしい
  • 家に通帳や土地の権利証を保管しておく事が不安だ
  • 一人暮らしの生活に不安がある。相談にのってほしい

一人暮らしの生活に不安がある。相談にのってほしい

高齢者、知的障害者、精神障害者等で判断能力が不十分であり、日常生活に不安がある方(ただし、本制度の契約を結べる程度の判断能力が必要です)

サービスの内容

利用には、本人と社会福祉協議会の契約が必要です。

(1)福祉サービスの利用援助(生活支援員による支援)

  • 定期的な訪問(相談・見守り)
  • 様々な福祉サービスについての情報提供・相談
  • 福祉サービスの利用の申込み、契約の代行・代理など

(2)日常生活上の手続き援助

  • 郵便物等を整理し、内容を説明
  • 役所等での手続きに同行し、届出や申請の手伝い
  • その他、暮らしに必要な手続きの相談

(3)日常的金銭管理(生活支援員による支援)

  • 年金・福祉手当の受領
  • 生活費のお届け
  • 福祉サービス利用料、公共料金、税金等を支払う手続きなど

(4)書類等預かりサービス(金融機関の貸金庫にて保管)

  • 証書類(年金証書等)
  • 預貯金の通帳や印鑑
  • 不動産の権利証 など

※(1)(2)(3)のいずれかの利用が無いと、(4)のサービスは受けられません

利用料

ご相談は無料です。

サービス 金額
(1)福祉サービスの利用援助
生活支援員による支援
1回1時間まで1,200円(通帳預かりがある時は1,600円)
※以降30分ごとに400円が加算されます
(2)日常生活上の手続き援助
生活支援員による支援
1回1時間まで1,200円(通帳預かりがある時は1,600円)
※以降30分ごとに400円が加算されます
(3)日常的金銭管理
生活支援員による支援
1回1時間まで1,200円(通帳預かりがある時は1,600円)
※以降30分ごとに400円が加算されます
(4)書類預かりサービス 基本料2,000円(年間)と利用料500円(月額)が別途必要です。

 

お問い合わせ

地域福祉課(市民福祉センター内)
TEL:0493-23-1251/FAX:0493-23-8898