夏のボランティア体験プログラム

令和3年度 夏のボランティア体験プログラム

日本財団ボラサポ2020 ジャーナル

コロナ禍でボランティア活動を行うにあたり、今からできること活動時にできることをまとめました。

おうちボランティア 

  • 【雑巾づくり】

    「雑巾作り」にご協力をお願いします。
    ボランティアセンターにご寄付頂いたタオルを使って「雑巾」を縫ってくださる方を募集します。
    手縫い・ミシンでも方法は問いません。是非おうちボランティア活動で協力をお願いします。

    ・タオルはこちらで用意いたします(針、糸などは各自ご準備下さい)
    ・作成頂いた雑巾は、災害の際の備蓄品として、また、市内の必要とする施設にご寄付させて頂きます。

※緊急事態宣言発令によるボランティア活動への影響について

緊急事態宣言が発令されたことにより、今後のボランティア活動の日程や内容が変更される場合があります。ご理解とご協力をお願い致します。

※令和3年度の夏のボランティア体験プログラムの参加費は=ボランティア活動保険です。
 今回、夏のボランティア体験プログラムに申込みをされた方のボランティア活動保険の有効期間は
 令和4年3月31日までとなっております。

夏ボラ事前説明会

ボランティア活動は学校で学ぶことのできない貴重な体験学習の場であり、活動を通して新たな出会いや新しい発見があったり、誰かの役に立つことができます。参加者の皆さんや、受入先の方も安心して活動できるよう、事前説明会資料を活動の前に確認してください。

夏ボラ WEB予約(仮予約)が終了した方へ

WEBにて仮予約がお済みの方は、正式申込みを行ってください。
※仮予約は済んでいるが、申込書の印刷ができていない方は正式申込の際に窓口にお声がけ下さい。

❶正式申込書の提出   令和3年7月9日(金)~7月16日(金)19:30まで(最終日は17:00まで)
            ※休日受付 7月10日(土)・11日(日)9:00~17:00

❷提出場所       東松山市社会福祉協議会(市民福祉センター内)

❸参加費        350円(ボランティア活動保険代)

※ご自宅にプリンターがない場合は社協にて印刷いたしますので、窓口でお申し出ください。2003年(平成15年)4月2日以降に生まれた方は、保護者の署名と捺印が必要になりますので、一度お持ち帰りいただき、締切日に間に合うように提出してください。

※その他 ご不明な点は社会福祉協議会 23-1251 夏のボランティア体験プログラム担当 まで

夏のボランティア体験プログラムについて

夏のボランティア体験プログラムとは、ボランティア活動に興味や関心はあっても、参加するきっかけがなかった方を対象にした事業です。
今年も受入施設側の協力をいただき、感染予防をしつつも、誰もが気軽に参加できるメニューを用意して、皆さんをお待ちしています。

※ご自宅にプリンターがない場合は社協にて印刷いたしますので、窓口でお申し出ください。2003年(平成15年)4月2日以降に生まれた方は、保護者の署名と捺印が必要になりますので、一度お持ち帰りいただき、締切日に間に合うように提出してください。


☆活 動 期 間   令和3年8月1日(日)~8月31日(火)

☆参 加 方 法   WEBで予約後、社会福祉協議会窓口に申込書提出
☆申 込 予 約   社会福祉協議会ホームページ特設サイトから予約
☆WEB予約期間   令和3年6月15日(火)~7月8日(木)17:00まで
☆正式申込書    令和3年7月9日(金)~7月16日(金)19:30まで(最終日は17:00まで)
   提出期間    ※休日受付 7月10日(土)・11日(日)9:00~17:00
☆提 出 窓 口   東松山市社会福祉協議会(市民福祉センター内)
☆参 加 費    350円(ボランティア活動保険代)

正式申込書の提出はこちらです

体験の様子

体験の様子

体験の様子

体験の様子

体験の様子

夏ボラに参加する方へ

  • 一人でも多くの人に、ボランティアを通して役にたつ喜びを得てほしい
  • 普段の暮らしの中で、人とのつながりへの一歩として広がってほしい

ボランティア活動保険に加入しましょう

活動中のあなたや他の人を守ってくれる、ボランティア活動保険というものがあります。
「ボランティア活動に行く途中に道で転んでケガをした」「ボランティア活動中に相手にケガをさせてしまった」など、ボランティア活動には予想もしないケガや事故がつきものです。そんな時のためにボランティア活動保険に加入しましょう。
東松山市社会福祉協議会が窓口となっています。