社会福祉協議会 高坂丘陵支部

社会福祉協議会 高坂丘陵支部

色々な人をつなぐ、むすぶ、つどう、虹のかけ橋をめざして

高坂丘陵支部はでは、自治会役員、民生児童委員、地域活動実践者など、地域福祉に関わる住民が互いに協力・連携を深めながら、地域福祉活動計画高坂丘陵地区プランで掲げた『顔の見える地域づくり』を進めています。
福祉まつりや落語寄席(ふれあい亭)、夏休みラジオ体操や工作教室、介護に関する啓発講座や終活・成年後見講座など、子どもから高齢者まで幅広い年齢の方々に参加いただけるような様々な事業を実施しています。
これからもより多くの住民の方々に参加いただき、地域とのつながりや絆を深めることで、安心と安全を実感できる“愛着あるふるさと”を目指し取り組んでいきます。

平成30年度の事業

東松山市社会福祉協議会高坂丘陵支部総会

東松山市社会福祉協議会高坂丘陵支部総会を開催しました。
全ての議案が原案通り承認されました。
役員の皆さんとともに平成30年度の事業をすすめてまいります。

日 時:5月6日(日)13:30~
場 所:高坂丘陵市民活動センター 大会議室
議 事:(1)平成29年度会務報告・事業報告について
(2)平成29年度決算について
(3)平成30年度代議員および役員の一部改選(案)について
(4)平成30年度事業計画(案)について
(5)平成30年度予算(案)について

高坂丘陵限定 福祉だより『虹のかけはし』 発行

高坂丘陵地区に限定して発行している福祉だより【虹のかけはし】は、平成16年から発行している社協高坂丘陵支部の広報紙です。

この地域で活動されているサークルの紹介やイベントのご案内をはじめ、みなさんの身近な相談者である民生委員児童委員の紹介や様々な相談機関の一覧などを掲載して、年4回発行しています。

平成29年度の事業

落語寄席 ふれあい亭

落語寄席 ふれあい亭を開催しました。

日 時:12月8日(金) 開場:14:00 開演:14:15
会 場:高坂丘陵市民活動センター 2階 視聴覚ホール
出演者:真打 柳家一琴、二つ目 柳家小はぜ

メディカル・ウォーキング講座

メディカル・ウォーキング

メディカル・ウォーキング講座を開催しました。

メディカル・ウォーキングとは・・・
適切な栄養摂取と適度な運動を継続することで、筋肉量や筋力の維持、向上をはかり健康寿命をのばすことを目的とした健康増進法です。30分以上歩き続けられることのできる体力が目安です。いつでも元気で自分らしい人生を送るために、一緒に歩きましょう。

日 時:10月25日(土) 14:00~
場 所:千年谷公園野球場周辺園路

ふれあい講座の開催

地域の方がひとりでも多く参加したいと思っていただける内容を加味しながら、そば道場や吹矢体験など、楽しめ、役立つ講座を実施しています。

そば道場

年越しそばを自分の手で打ってみませんか?

今年も【麺々クラブ】のみなさんにご協力をいただき、
実際に自宅で年越しそばが打てるようになることを目標に、2回連続講座を開催します。

終活講座

11月19日(日)に終活講座を開催しました。

その時に備えて、あなたの大切に思っている人たちが困らないように、
治療や介護、相続など、どのような準備が必要なのかを一緒に考えました。

介護教室

高齢化の進展著しい丘陵地区の課題として、体力低下や足腰に問題が生じた時の生活上の不安が挙げられます。
第4回目となる今年の実践講座は、ズバリ「歩行」。
歩行を助ける杖、補助器具、車椅子等の福祉用具の利用についても学びました。

対  象:現在、介護中の方やご家族、興味のある方すべて
日  時:10月28日(土)午後1時30分~3時30分
場  所:介護老人保健施設わかばの丘1階 通所施設 
講  師:介護老人保健施設わかばの丘リハビリテ―ション科職員他 
募集人員:30名
内  容:・下肢筋力を強化する運動
     ・歩行を助ける杖、補助器具、車椅子等の福祉用具の利用
     ・正しい階段の上り下り       

介護教室
介護教室
介護教室
介護教室
介護教室
介護教室

夏休み 子どもラジオ体操&あんだんて工作教室

【子どもラジオ体操】
高坂丘陵地区には子供会がないため、他地区で行っている夏休み期間中のラジオ体操がありませんでした。
一方で、高坂丘陵地区内には、数多くの公園があり、そのうち2か所の公園では、地域のシニアの方たちがラジオ体操のグループを作って、毎日活動しています。
そこで、平成25年度から、地域のラジオ体操グループのご協力をいただき、夏休みの5日間だけ開始時間をずらしてもらい、近所の子どもたちといっしょに行う【夏休みこどもラジオ体操】を開始しました。
この取り組みには、桜山小PTAのみなさんによるご協力もあり、年々参加してくれる子どもたちも増え、就学前のちびっこ達も元気に参加してくれます。
また、この事業は、夏のボランティア体験プログラムに協力しており、今年度は、市内の中学生もお手伝いに来てくれ、いろんなふれあいが持てる事業になっています。

【あんだんて工作教室】
高坂地区にある福祉作業所あんだんては、主に木工製品(特に木のおもちゃ)が大人気で大忙しの作業所です。
地域とのつながりを大切にされている施設長さんのご好意もあり、夏休み中の小学生を対象とした【夏休み あんだんて工作教室】は始まりました。
この工作教室の特徴は、日ごろは利用者として作業所に通う障害のある人たちが、子どもたちの先生になって、とっても優しく丁寧に教えてくれます。
また、当日の材料なども利用者さんたちが事前に半加工してくれているため、短時間でもしっかりとした作品ができあがります。
また、作業のサポートとしてお手伝いしている社協高坂丘陵支部の役員さんたちは、木工作業が終わってしまった子どもたちが楽しめるように、竹製の水鉄砲づくりも用意しています。
この竹製水鉄砲も大人気で、作業所の前庭は、毎年子どもたちの歓声にあふれています。

なつめ公園子どもラジオ体操
なつめ公園子どもラジオ体操
やまもも公園子どもラジオ体操
あんだんて工作教室
あんだんて工作教室
あんだんて工作教室

あいさつ運動推進の支援

自治会連合会を中心に、丘陵地区全体で始まった『あいさつ運動』も、あいさつ運動推進委員会が設置され、ますます地域一体で取り組まれるようになりました。
支部社協では、こうした取り組みの側面的支援を継続していきます。
そのひとつに、あいさつ運動啓発作品の制作を行っています。
この作品は、毎年桜山小学校と白山中学校の生徒のみなさんからの力作ポスターや標語を募集し、福祉まつり会場内で来場者投票をいただいた作品から、優秀賞、最優秀賞を選出しています。
最優秀賞については、市長賞として表彰させていただき、丘陵地区内の掲示板等に貼り出す【あいさつ運動ポスター】を制作しています。

社協支部

ページの先頭に戻る