地域助け合いフォーラム

「地域での助け合いを考える会」が開催されました

9月12日に「地域での助け合いを考える会」が開催され、60名を超える参加がありました。考える会では、「助け合い体験ゲーム」や「グループワーク」を通して、安心して暮らせる地域について考えました。「考える会」を重ね、地域ごとの助け合いを考えていく場につなげていく予定です。

「地域助け合いフォーラム ~つながろう東松山~」が開催されました

8月19日(日)に松山市民活動センターホールにて「地域助け合いフォーラム」が開催され、345名の参加がありました。
公益財団法人さわやか福祉財団の堀田会長による基調講演のほか、3名の方のパネルディスカッションが行われました。パネリストには、誰でも参加できる地域の居場所として「夕やけひろば」の芳賀さん、ひとりの困りごとをみんなで考える「唐子地区の福祉の取組」の小澤さん、だれかのためよりじぶんのために「支え合いサポーター」の中田さんの実践報告がありました。
フォーラム後は、「地域での助け合いを考える会」を通して、ひとり一人ができることを考えていきます。

地域助け合いフォーラム

地域助け合いフォーラム~つながろう東松山~
いつまでも住み慣れた地域で自分らしく安心して暮らしていくために、今、何が必要なのか。地域の中で皆さんとできることを一緒に考えます。
日 時:8月19日(日)13:30~16:10(開場:13:00)
場 所:松山市民活動センター ホール
対 象:市内在住・在勤の方
内 容:(1)基調講演 「今、助け合いのとき」 公益財団法人さわやか福祉財団 会長 堀田 力 氏
(2)パネルディスカッション~地域で始まっている住民活動の紹介など~
コーディネーター 堀田 力 氏
パネリスト    芳賀 ヤス子 氏「夕やけひろば」
         小澤 謙一 氏 「唐子地区の地域福祉の取組」
         中田 賢次 氏 「支え合いサポーター」
定 員:378名(入場無料、手話通訳あり)

主な事業

ページの先頭に戻る