あんしん見守りネットワーク

あんしん見守りネットワーク

あんしん見守りネットワークは、市内5ヶ所の地域包括支援センターが中心となって、地域住民や事業等と連携を図り、市内在住のおおむね65歳以上の何らかの見守りや支援の必要性のある方(要援護高齢者等)が家族や社会から孤立することを防止するとともに、日常生活における問題を早期に発見し、住みなれた地域で安心した生活を確保することを目的として、平成23年4月からスタートしました。

詳しくは、市役所高齢介護課【別ウィンドゥで開きます】をご確認ください。

主な事業

ページの先頭に戻る