生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度

東松山市社会福祉協議会では、さまざまな福祉に関わる貸付相談を実施しています。

1.総合支援資金

失業等により、日常生活全般に困難を抱えた世帯に、生活費及び一時的な資金を融資し、自立を支援する制度です。

2.生活福祉資金

低所得世帯、高齢者世帯、障害者世帯が日常生活をおくる上で、または自立生活を営むために一時的に必要であると見込まれる費用をご融資する制度です。

3.教育支援資金

低所得世帯に対して、高等学校(特別支援学校の高等部及び専修学校の高等課程を含む)、大学(短期大学及び専修学校の専門課程を含む)または、高等専門学校に就学あるいは入学に際して、必要な経費としてご融資する制度です。

4.緊急小口資金

低所得世帯に対して、次の理由により緊急的かつ一時的に生計の維持が困難になった場合にご融資する制度です。

  1. 医療費または介護費支払い等臨時の生活費が必要なとき
  2. 給与等の盗難または紛失によって生活費が必要なとき
  3. 火災等被災によって生活費が必要なとき
  4. その他、これらと同等のやむを得ない事由によるとき

5.不動産担保型生活資金

一定の居住用不動産を所有しており、将来にわたりその住居に住み続けることを希望する高齢者世帯に対し、当該不動産を担保として生活費をご融資する制度です。

6.要保護世帯向け不動産担保型生活資金

一定の居住用不動産を所有しており、将来にわたりその住居を所有しまたは住み続けることを希望する要保護の高齢者世帯に対し、当該不動産を担保として生活費をご融資する制度です。

7.臨時特例つなぎ資金

離職者を支援するための公的給付制度または公的貸付制度を申請している住居のない離職者に対して、当該給付金または貸付金の交付を受けるまでの当面の生活費を融資し、自立を支援する制度です。

8.復興支援資金

東日本大震災により被災した低所得世帯に当面の生活に必要となる経費等の貸し付けを行うことにより、生活の復興を支援するための資金です。

9.埼玉県障害者福祉資金

障害のある方の居住環境の確保及び社会参加促進のために、以下の施設を開設しようとする制度です。

  1. 生活ホーム
  2. 心身障害者地域デイケア施設
  3. 精神障害者小規模作業所
  4. グループホームまたはケアホーム

県総合支援資金相談・手続きに関するお問い合わせ

お問い合わせ先

※貸付制度の要件等につきましては、埼玉県社会福祉協議会のホームページをご覧下さい。
※詳しくは、東松山市社会福祉協議会まで、お問合せ・ご相談ください。

主な事業

ページの先頭に戻る