福祉サービス利用援助事業(あんしんサポートねっと)

福祉サービス利用援助事業(あんしんサポートねっと)

福祉サービスの利用や日常の金銭管理のお手伝いをします。
高齢者や障害がある方で、判断能力が不十分であるため、日常の生活に不安がある場合に、安心して生活できるよう生活支援員が定期的にお伺いし、お手伝いをします。

この事業は、社会福祉法に定められた第2種社会福祉事業です

このようなことでお困りではありませんか?

利用できる方

高齢者、知的障害者、精神障害者等で判断能力が不十分であり、日常生活に不安がある方(ただし、本制度の契約を結べる程度の判断能力が必要です)

サービスの内容

利用には、本人と社会福祉協議会の契約が必要です。

(1)福祉サービスの利用援助(生活支援員による支援)
(2)日常生活上の手続き援助
(3)日常的金銭管理(生活支援員による支援)
(4)書類等預かりサービス(金融機関の貸金庫にて保管)

※(1)(2)(3)のいずれかの利用が無いと、(4)のサービスは受けられません

利用料

ご相談は無料です。

サービス金 額
(1)福祉サービスの利用援助
生活支援員による支援
1回1時間まで1,200円(通帳預かりがある時は1,600円)
※以降30分ごとに400円が加算されます
(2)日常生活上の手続き援助
生活支援員による支援
1回1時間まで1,200円(通帳預かりがある時は1,600円)
※以降30分ごとに400円が加算されます
(3)日常的金銭管理
生活支援員による支援
1回1時間まで1,200円(通帳預かりがある時は1,600円)
※以降30分ごとに400円が加算されます
(4)書類預かりサービス基本料2,000円(年間)と利用料500円(月額)が別途必要です。

主な事業

ページの先頭に戻る