支え合いサポート事業

支え合いサポート事業

支え合いサポート事業とは

イメージ写真

地域住民が、援助の必要な方の生活支援を行い、その謝礼を地域通貨として受け取るこの仕組みは、地域住民の日常生活の安心確保・高齢者の介護予防・地域経済の活性化という一石三鳥の効果のある「地域支え合いの仕組み」として埼玉県が支援している事業です。

東松山市でも、東松山市、商工会、社会福祉協議会の協働・連携により、平成23年度10月より「支え合いサポート事業」として始まりました。

利用(登録)会員

東松山市に住所を有する方で、ひとり暮らしの高齢者、高齢者のみの世帯、障害者世帯、乳幼児を子育て中の一人親世帯で、日常生活を送る上でのちょっとしたお手伝いを必要とする方が利用会員としてご登録いただけます。

サポーター(活動者)会員

東松山市にお住まいの方で、支え合いサポート事業にご理解いただき、地域の支え合い活動にご協力いただける方でしたら、どなたでもご登録いただけます。

支援(活動)内容

お庭の草むしり、庭木の剪定(枝の高くないもの)、お部屋のお掃除、お買い物の支援、ゴミだし、電球交換、病院内での付き添い等
※サポーター活動には資格等必要ありません。原則として身体介護を伴わない活動になります。サポーターの方にできる範囲での活動をしていただきます。

活動の流れ

主な事業

ページの先頭に戻る